エイブルネットワーク上越高田店
09:00~18:00
毎週水曜日 第三日曜日
2019年07月19日
ブログ

バストイレ一緒

こんにちは。

エイブルネットワーク上越高田店の笹川です。

湿気が多く、パソコンの調子も今一つな日が続きますね。

 

さて、1Rや1K、1DKなどで見かけるバストイレ一緒の設備、

いわゆる3点ユニットバスにどのような印象をお持ちでしょうか?

 

「お風呂とトイレが同時使用できない!」

お友達が泊まりに来た時に不便ですよね。

 

「カビが心配!」

お風呂でお湯を使う以上、こまめに掃除しないと

カビの温床になってしまいますよね。

 

「湯船に浸かれない!」

意地でも浸かろうと思えば浸かれないことはないですが、

手間ですし、湯冷めしてしまいそうですね。

 

そんなところでしょうか?

確かに最近の物件は全て、と言ってもいいほどに

バストイレ別ですね。

でも、3点ユニットバスにも利点はあります。

 

「3点が一緒だからこそ居室やダイニングが広い!」

「3点が一緒だから掃除がしやすい!」

「バストイレ別のお部屋に比べると安い!」

 

といったところでしょうか。

 

また、物件によっては湯船が無く、

シャワールームになっているお部屋もありますね。

ただ、これは賛否両論でしょう。

「ただでさえ大雪の降る地域だというのに湯船が無いのは寒い」

という人もいるでしょうし、

「普段からお湯を張らないから湯船は不要」

という方もいるでしょう。

 

結局のところはお客様の使い方次第ではあります。

それでも、バストイレ一緒のお部屋に決めて頂くのは

難しいと言わざるを得ません。

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

部屋が手狭になるのを承知でバストイレ別に改装するのも手でしょうが、

状況によっては思った以上にお金が掛かります。

 

これはご提案になるのですが、

3点ユニットバスはそのままに、

物件のセールスポイントを設けるべきです。

 

例えば、Free-wifi。

お部屋探しでほぼほぼ必須事項となってきています。

ただ広いだけのバストイレ別の部屋より、

手狭でも3点ユニットバスでもFree-wifi付の部屋の方が

決まりやすい傾向にあります。

 

それ以外ですと、家電付き、でしょうか。

1人暮らしのお客様からのお問い合わせが多いです。

付いている家電はオーソドックスなところだと、

コンロ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、TVといったところでしょうか。

これから一人暮らしする人には嬉しいセットですね。

 

要はお部屋探しに来られた方の目を逸らすというよりは

釘付けにする要素が必要なのです。

 

 

最後に一つだけ。

3点ユニットバスにしても

バストイレ別にしても

こまめに水気を吸わせたり、掃除をしなければ

至極当然にカビますよ。

カビた場合の掃除の仕方は普通とは異なります。

洗剤を付けて力任せに擦ることだけはしないようにしてくださいね。

 

今日はここまで。

笹川でした。

 

arrow_upward