エイブルネットワーク上越高田店
09:00~18:00
毎週水曜日 第三日曜日
2019年08月25日
ブログ

肌が触れる場所

設備は重要ですが、清潔かどうかはそれ以上です。

こんにちは。

エイブルネットワーク上越高田店の笹川です。

 

有名な話ですけれど、ミシュランの評定員は料理だけで星を付ける訳ではありません。

料理がどんなに良くてもサービスが悪ければ採点は低くなります。

料理とサービスが良くても清潔でなければやはり採点が低くなります。

どれだけおいしくてもお花摘みに行った先が汚れていたら、

気分が盛り下がるでしょう。

途端にあちらこちらが目に付いてしまうかもしれません。

床が汚れていないか。

カーテンが汚れていないか。

テーブルが汚れていないか。

この皿は?

このフォークは?

この料理人たちの手は?

疑念は疑念を生みますからまるで潔癖症になってしまったかのように

感じてしまうかもしれませんが、あなたには何の問題もありませんし、

何の罪もありません。

罪深いのはそうさせたレストラン側なのですから。

その後、疑心暗鬼になって食べ続けることはできないでしょう。

高級レストランであっても身体的・精神的、双方の健康のためにも

すぐに席を立つべきです。

そして店を出て清潔な店を探しましょう。

そこがたとえファーストフード店であっても何倍もおいしく食べられるはずです。

 

これはあくまでたとえ話です。

 

賃貸物件に置き換えてみてください。

全面リニューアルした設備の整った2Kの物件があったとします。

セキュリティ環境もよく、見ないで決めてもいいほどあなたは気に入りました。

それでも念のため見てみよう、と内見に赴きました。

元気のいい営業マンに案内された物件は、外観は綺麗でした。

部屋に入るとまず新品のキッチン用水栓蛇口に目が留まりました。

シンクもよく磨かれています。

備え付けの黒いコンロは少し古いですが、これも汚れはありません。

居室は6帖の洋室が2間あって、続き間ではありません。

どちらの床も掃除してあって汚れもゴミも見当たりません。

クロスも汚れや傷も見当たりません。

洗面所にはこれまた新品のシャワー付き洗面台。

ガラスも大きく、綺麗です。

ここまで特に不満もなかったあなたは何気なくトイレのドアを開けました。

真っ先に目に入ったのは大きな蜘蛛の巣。

しかも3つ。

床も気味が悪いくらい汚れています。

物件シート上では暖房付きウォッシュレットとありますが、

それを確認する気も起きません。

あなたはそっとトイレを後にして、今度はお風呂を見ました。

追焚付きの浴室でしたが、それよりも目に付いたのは、

浴室の床や隅にある赤カビです。

『部屋は綺麗だったのに、トイレといい、お風呂といい、どうなっているの?

でも、部屋は綺麗だし、入居前にはもう少し掃除してくれるよね。』

そう思いながら再度洋室を見ました。

不思議なことに部屋の隅が汚れているように感じました。

綺麗だと思っていたクロスも所々に傷があったり、

汚れなのか日焼けなのか、変色が見られます。

キッチンに戻ってコンロを見ると色で分かりにくかった、

細かい傷や錆が目に付きました。

当初「綺麗ですね」と言っていた口はぎっちりと閉じられて、

あなたは一言お礼を言って部屋を出ました。

出た先で周りを見渡すと、蜘蛛の巣と鳥の糞が目に付きました。

先ほどは先導してくれていた営業マンの体が陰になって見えなかっただけでした。

 

これも勿論例えば、の話です。

でもどれだけ設備を揃えようと、誠心誠意対応していようと、

内見に行った部屋が汚れていればそれだけお客様の心証が悪くなります。

それも肌で触れることの多い場所が汚れていた場合は、

潔癖症でなくとも不快感を抱くことでしょう。

人は良い部分だけを見てしまいがちですが、

一旦悪い部分に目が留まると、悪い部分しか見えなくなってしまいます。

であればこそ、内見前には必ずチェックして、汚れていたら清掃。

当たり前のことなんです。

「入ったら掃除」では入らないことに気付いてください。

オーナー様。

今一度、ご一考をお願いいたします。

 

今日はここまで。

笹川でした。

subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward