エイブルネットワーク上越高田店
09:00~18:00
毎週水曜日 第三日曜日
2019年08月22日
ブログ

立地の表裏

こんにちは。

エイブルネットワーク上越高田店の笹川です。

 

今日は住めば都となっても、やはりいいことがあれば悪いこともある。

そんなお話。

 

さて、お部屋探しの時に、立地についてはどの程度お考えですか?

駅近、最寄りのコンビニ、スーパー・・・。

そんなところでしょうか?

 

駅近は良いですよね。

部屋まで歩く距離が短ければ当然楽です。

でも場所によってはほかの要素が加わるでしょう。

例えば繁華街はいかがでしょう?

衣食住のうち、衣食は手に入りやすいでしょうし、

遊ぶ場所も多いでしょう。

その分、深夜まで、あるいは朝まで賑やかです。

外の音が、外の光が、気になって眠れない!

そんな贅沢な不満が出てくるかもしれません。

例えば線路沿いはいかがでしょう?

駅には近いでしょうが、電車の走行音は気になりますし、頻繁です。

踏切の音や、振動も気になります。

それこそ慣れてしまえば気にしなくなるとは言っても、

ご友人が来られたらきっといちいち吃驚しますよ。

 

コンビニやスーパーが近いといいですよね。

ちょっとしたときに飲み物や食べ物が手に入って便利です。

でも便利は便利なんですが、

気が付くと頻度が多くなって散財しているかもしれません。

新商品が手に入りやすくなって、

思った以上に財布が軽くなってしまうかもしれません。

 

駅遠はいかがでしょうか?

これも場所に寄るでしょうし、県によっても変わるでしょうが、

比較的家賃が安いことが多いです。

駅から遠いので静かな生活を送れるでしょう。

繁華街から遠くなって財布が軽くなりにくいと思いきや、

近くにコンビニなども無ければ移動手段として最低限、

自転車が必要になることでしょう。

移動手段を得ても買い物が億劫と感じれば、

夕食をデリバリーにする頻度が増えるかもしれません。

 

極端な例を出しましたが、物事は表裏一体です。

良い面もあれば必ず悪い面があります。

立地は設備よりも重要となる場合があります。

よくよくお考えの上で、ご選択ください。

もしわからないことがすこしでもあれば弊社をご活用ください。

力になります。

 

今日はここまで。

笹川でした。

arrow_upward