エイブルネットワーク上越高田店
09:00~18:00
毎週水曜日 第三日曜日
2019年08月30日
ブログ

線路のそば

昔、線路付近の物件を内見しに行った時のお話。

激しい雨が降って止んで降って・・・。

青空が恋しい日々が続きますね。

 

こんにちは。

エイブルネットワーク上越高田店の笹川です。

 

東京で仕事していた頃、

お部屋探しをしていた時にこんなことがありました。

そのお部屋は鉄筋コンクリート造の5階建て、

単線とはいえ降車人数の多い駅のすぐそば。

駅の並びと言っていい線路沿いに建った物件。

最大のメリットは、駅に近いこともさることながら、

当時東京に残っていた“開かずの踏切”を待たなくていいことでした。

この駅を通勤の最寄として使っていたのですが、

自分の住んでいた物件からすると駐輪場はこの踏切の先にしかなく、

空いているときのほうが圧倒的に短い“開かずの踏切”を待つ時間を

惜しく思っていました。

そこでこの駅周辺で、

出来れば駐輪場側でそれまで住んでいたお部屋と同程度の家賃で

何かないかと探し始め、そのうちの一つが線路沿いの物件だったのです。

 

1階に1部屋、その他の階には2部屋ずつしかなく、

5階建てで9戸の内、空いていたのは4階の駅側のお部屋。

内見に行ったのは冬の18時頃で、すっかり真っ暗になった時間でも

駅からの明かりが部屋を明るくしていました。

鉄筋コンクリート造だったのですが、駅の喧騒がかなり聞こえてきます。

それだけならまだしも、

窓を閉めていても聞こえてくる電車の走行音と振動にびっくり!!

こんな揺れに慣れる日が来るのか?と感じ、

案内して頂いた不動産の方にすぐ訊いてみたのでした。

すると聞きなれた質問だったのか、

うんうんと頷いてからその方は言いました。

 

「みなさんはじめはそうやって驚かれるものです。

 駅の音、電車の走行音、そして振動。

 特に電車の走行音や振動は遅い時間でも頻繁に起こります。

 眠っているのを起こされるのではないか。

 そう心配される方もいらっしゃいますが、大丈夫です。

 実際にいま住んでおられる方々も最初は心配されていた方々ですが、

 全然気にならなくなったという声も聞きました。

 だから大丈夫です。慣れますよ。」

 

そうはっきりと言い切られたので、逆に気になって。

それ以外にも駅近で立地は申し分ないこと。

設備や間取りのおすすめポイントを厚く語ってらっしゃったので。

 

「では、担当者さんはこの部屋に住みたいと思いますか?」

 

何気なくそう尋ねてみました。

するとすぐにわかりやすく困った顔をして。

 

「んーーー・・・いや・・・自分は、ちょっとの振動で目が覚めてしまうので・・・。」

 

あれー?

住んでいれば慣れるんですよね?

「眠っているのを起こされるのではないか。

 そう心配される方もいらっしゃいますが、大丈夫です。」

そう言いましたよね?

大丈夫なんですよね?

 

勿論、突っ込むのは止めました。

担当者も自分の失言に気付いたのか、そのあとは気まずそうにしていました。

いやこっちも相当気まずいですよ。

それまでの流れを叩き壊してますから。

そのあと店舗に戻って、そこの別の方から

「どうでしたか?」

などと聞かれようものなら気まずさMAXですので、

物件から出てすぐに現地解散させて頂きました。

 

さて、線路のそば。

結構良さそうなんですが、内見は必須ですね。

出来れば電車が走行する頃合いを見計らって内見に行かれるといいでしょう。

 

「このくらいの振動なら大丈夫」という方になら意外と優良物件かもしれません。

 

今日はここまで。

笹川でした。 

subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward